プライバシーマーク

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。平成18年6月13日プライバシーマーク取得。

コーホク印刷ではお客様からお預かりした個人情報を適正に管理し、活用しております。

ISO9001(品質マネジメントシステム)

ISO9001とは、組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System)を確立し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。また、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格です。具体的には、品質マネジメントシステムの有効性を改善するため、プロセスアプローチを採用し、組織内において、プロセスを明確にし、その相互関係を把握し、運営管理することとあわせて、一連のプロセスをシステムとして適用します。

コーホク印刷ではお客様に対して安心してご依頼いただけるように、品質面の維持・向上を目指してISO9001に取り組んでいます。

BCP(事業継続計画)

本計画は、緊急事態(大地震、新型感染症の発生等)においても、自社従業員およびその家族の安全を確保しながら、自社の事業を適切に継続・運営することを目的とする。

・人命の安全(従業員・顧客)
従業員のその家族及び関係者(取引先・来訪者等)の安全確保を最優先とする。
・社会的な供給責任
災害等緊急事態の発生時においても社会的に必要とされる商品の供給を目指す。
・自社の経営維持
自社の経営を維持し、従業員の雇用を守る。
・地域等との協調
地域の一員として、地域住民や周辺自治体との協調に努める。
・二次災害の防止
火災・爆発等二次災害の発生を防止し、地域への損害拡大を防ぐ。新型インフルエンザ等の発生の際は、感染拡大を防止する。

CSR(企業の社会的責任)の取り組み

コーホク印刷は高品質な製品とサービスの提供により社会の持続的な発展への貢献に努めてまいりました。印刷物を含めたコミュニケーションツールは、人々の購買意欲、行動意欲に影響をもたらすと同時に、環境や社会に対して影響を与えています。私たちはそのことを念頭に置きモノづくりを通じて社会貢献を目指しています。

コーホク印刷ではCSRの活動を通じて社会貢献を目指し、職場環境の改善、社員やその家族の方が安心して生活できる社会となるように努力してまいります。

知的財産権(特許・実用新案)

コーホク印刷保有の有効な特許・実用新案は以下の通りです。社員の知恵を形にして参ります。ご期待下さい。

項番 特許出願
公開番号
発明の名称 筆頭出願人 発行日 出願番号 出願日 筆頭IPC(国際
特許分類)
1 特開
2008-179100
ブックタイプの
圧着往復はがき
コーホク印刷
株式会社
2008年
8月7日
特願
2007-015837
2007年
1月26日
B42D 15/02
特許登録(2012年6月29日)
2 実登
3165907
メール用一枚冊子 コーホク印刷
株式会社
2011年
2月10日
実願
2010-007776
2010年
11月29日
B42D 1/00
実用新案登録(2011年1月19日)
3 実登
3168527
内容物一体型封筒 コーホク印刷
株式会社
2011年
6月16日
実願
2011-001852
2011年
4月14日
B65D 27/00
実用新案登録(2011年5月25日)
4 特開
2015-036194
インデックス付き冊子の製本方法及びこの製本方法で製本されたインデックス付き冊子 コーホク印刷
株式会社
2015年
2月23日
特願
2013-167174
2013年
8月10日
B42C 1/00
特許登録(2015年3月13日)